もっとフラダンスを楽しむために!フラの衣装ガイド

HOME » フラダンスの衣装ってどんなもの?フラ・カヒコ編 » カヒコ衣装選びの注意点

カヒコ衣装選びの注意点

「フラ・カヒコ」を踊る際の衣装の選び方や注意点について、まとめています。

「フラ・カヒコ」の衣装選びの注意点って?

フラ・カヒコ衣装選びの注意点まず、フラ・カヒコを踊る際は、選んではいけない衣装があります。フラ・カヒコは、鮮やかで華やかな衣装で、自由なスタイルで踊るフラ・アウアナとはちがって、ハワイの歴史と文化のさまざまな要素を含んで表現する踊りです。

ハワイの人にとって、フラ・カヒコは神聖で厳粛な踊りであるため、踊る際は、貴金属などの装飾品は一切身につけてはいけません。フラ・カヒコという神事にふさわしい身近な自然(=神)をまとった衣装にすることが必要です。

まずは、定番のティリーフスカート(Ti leaf skirt)。ティー(Ti)とは、ハワイにたくさん生えている身近な植物で、キー(Ki)やイー(Lai)とも呼ばれる、細長い緑の葉っぱのこと。この大きさの揃ったティーの葉を、100枚から200枚集めて作ったものがティリーフスカートなのです。植物なので、自然(=神)のものですよね。

ティーリーフスカートに合わせるトップスは?

ティーリーフスカートに合わせるトップスは、どんなものを選んだらよいのでしょう?

その昔、フラ・カヒコを踊っていたハワイの原住民は、上半身は裸で踊っていました。その後に、キリスト教の宣教師の影響で、上半身も衣装を身につけるようになったのですが、いずれにしても、フラ・カヒコの衣装を選ぶ際は、裸に近い色合いのアースカラーのシンプルな衣装を選ぶことがポイントになります。

トップスの衣装においても、原則として金属系の飾りやアクセサリー類がついているものはNGとなります。

また、「ココナッツブラ」とも呼ばれるココナッツの身でできたブラジャーを身につけて踊る方も多くいらっしゃいます。こちらに抵抗がある。という方は、土のような茶色や暗めの黄色、あるいは白などのシンプルなパウブラウスやTシャツを着用しましょう。

アースカラーや自然のものを手作りで

フラ・カヒコでは、自然から「マナ」と呼ばれる霊の力を引き出すために、自らの手でつくるものを大切にする考えがあります。ティーリーフスカートなどのほかにも、身の回りでとれるハワイ原産の植物を材料にしてレイを作り、身につけて踊る場合もあり、これらは、魔除け的な意味も持っているのだそうです。

レイに使われる植物は「ティーリーフ」や「シダの葉」などが中心で、レイクペエ(Lei Kupee)とよばれる手足につけるレイは、原則として手首、足首と同じ種類のものを身につけるようにします。

このように、古典フラダンスを踊るときの衣装は、華やかでカラフルなアウアナのスタイルとは違った、アースカラーを中心としたシンプルな衣装選びをするようにしましょう。

 
はじめてさんのためのフラダンス衣装なび