もっとフラダンスを楽しむために!フラの衣装ガイド

HOME » レイ・髪飾り…衣装以外に揃えたいフラのアイテム » ペチコート・パニエ・ドロワーズ

ペチコート・パニエ・ドロワーズ

フラダンスの衣装に「ペチコート」や「パニエ」が必要とされる理由をご紹介しています。

フラダンスでも「ペチコート」や「パニエ」を着ましょう

フラダンスの衣装を着る際には、その下には何を着たらよいのでしょう?よく着られているのが、「ペチコート」や「パニエ」です。ペチコートやパニエを着ると、薄い綿素材のものや透ける素材のパウスカートを着用するときでも、透けることがないので安心してフラダンスに専念することができます。

最近では、フラダンス用に特化したパウスカート用のペチコートやパニエもたくさん売られています。パウスカートの長さに合わせて、ロングやショートのものもありますし、白だけではなくて、オレンジや緑、ピンク色などのカラフルなものも多く出揃っているので、衣装に合わせて選んでみるのも楽しみの一つです

例えば、赤色のパウスカートにオレンジ色の「ペチコート」を合わせて、舞台などで動いたときに、チラリと中の可愛いペチコートが見える、なんていう演出もいいですよね。ぜひ、フラの衣装をそろえる際には、楽しんでインナーもそろえてもらえるといいな、と思います。

着るのと着ないのとではシルエットが違います

フラダンスの衣装にペチコートやパニエが必要とされる理由の一つとして、パウスカートの広がりやシルエットの美しさが断然!ちがうということが言えます。

練習中はまだしも、やっぱり舞台上ではフワっと広がるパウの方が華やかでかわいいですよね。せっかくだから、ペチコートやパニエで衣装をもっと華やかにしてみることをおすすめします。

最近では、ペチコート付きのパニエなんていうものもあります。これ一枚を衣装の下に来ておくだけでも、グンとシルエットがそれらしくなりますよ。

「ドロワーズ」を活用する方法もあります

また、スカートの下に着るものとしては、「ドロワーズ」を着用する方法もあります。ドロワーズは、ドロワースやドロワとも呼ばれる下着の一種です。

イメージでいうと、小さいときに持って遊んでいた外国風のお人形さんが、洋服を脱がすと下に履いているアレです。昔のアニメでいうと、キャンディキャンディや花の子ルンルンなんかも履いていたかもしれません古い言い方をすると、ちょうちんブルマのようなものですね。(←年齢がばれる解説です、笑)最近では、ふりふりでラブラブなロリータファッション愛好家の方にも、よく取り入れられているようです。

そんなドロワーズは、フラダンスの衣装の下に着るものとしても活用されています。とくに、ペチコートやパニエでは形がしっくりこない、という衣装のときなどにはおすすめです。透けている衣装を着用する場合でも、ドロワーズを着ていれば安心ですし、激しく動いてパンツが見えてしまうかも…なんていう心配をしないで、フラに専念できます。

普通、フラの練習中にスパッツを下に履いているという方もお見かけしますが、やっぱり本番では、チラリとスカートがめくれたときでも、ドロワーズのふりふりが見えたほうが、素敵なのかもしれませんね

 
はじめてさんのためのフラダンス衣装なび