もっとフラダンスを楽しむために!フラの衣装ガイド

HOME » レイ・髪飾り…衣装以外に揃えたいフラのアイテム

レイ・髪飾り…衣装以外に揃えたいフラのアイテム

レイや髪飾り・花飾り、ペチコートなど、フラダンスの衣装以外にそろえたいアイテムについて掲載しています。

フラの衣装以外にそろえたい小物をご紹介

衣装以外に用意したいフラのアイテムたちハワイやフラダンスと聞いてイメージするものの1つに、ムームーアロハシャツを着ている人や、頭や首にお花やククイナッツの輪っかの飾りをつけている人をイメージすることがあります。

ハワイに行ったことがある人ならば、空港やホテルで歓迎のレイを受け取ったり、髪にハイビスカスやプルメリアの花飾りをつけてもらった、という経験があるかもしれません。

レイはとくに、誕生日や卒業式、結婚式などの節目の日には必ず贈る習慣が太古の昔からあります。

ちなみに、このレイをかけてあげるときにいう言葉は「アロハ(ALOHA)」です。アロハとは、言葉に「ありがとう」「おめでとう」「お元気で」「お幸せに」といったさまざまな意味や気持ちが込められているのですね♪

レイや髪飾り、下着も大事な衣装の一部です!

フラダンスを踊るうえで、レイ髪飾り花飾り、それから衣装の下に着る下着やインナーアクセサリー選びなども重要なポイントになってきます。これらのアイテムも、フラダンスを始めるうえで、大事な衣装の一部と思っていた方が良いでしょう。

こちらでは、フラダンス初心者さんに向けて、用意しておきたいアイテムたちについてまとめました。「どういったものを選べばいいの?」「カヒコとアウアナでちがいってある?」などなど、気になるポイントを詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

衣装以外のアイテムにも、各島のこだわりがあります

ハワイではレイや髪飾り、アクセサリーなどにおいても自然の素材を使うことが原則とされています。

とくにレイは、布やプラスチックなどで作られたフェイクのものは、正式なものとは認められていないのだそう。ハワイの人にとって、フラを踊る際の衣装だけでなく、諸々の小物にいたるまで、自然(=神)として大切にしてきた大事なアイテムたちなのですね。

さらに花・葉・実・草・貝・鳥の羽などの素材にこだわって作られます。また、ハワイの島によっても、身につけるレイの植物も決まっているのだそうですよ!

ここで、ハワイの島々では、様々なカラーのレイがシンボルと決まっているのだそうですよ。

例えばオアフ島なら、明るい黄色のイリマ。ハワイ島なら、真っ赤なオヒア・レファ。モロカイ島では、シルバーグリーンのククイ。マウイ島では、ディープピンクのロケラニ。ラナイ島では、金のカウナオア。カウアイ島では、パープルのモキハナ。ニイハウ島では白い貝のププといった具合。

各島の花を使ったレイを身につけて踊るというのも、憧れてしまいますよね

 
はじめてさんのためのフラダンス衣装なび