もっとフラダンスを楽しむために!フラの衣装ガイド

HOME » フラダンスの衣装ってどんなもの?フラ・アウアナ編 » パウスカート

パウスカート

フラダンスの衣装「パウスカート」フラダンスの衣装といえば、ムームーやホロクなどのドレスやワンピースタイプのものが有名ですが、それら以外にもブラウスとスカートを着用することがあります。

いわゆる、フラダンスの衣装として知られているふんわりしたスカートは、「パウスカート」と呼ばれます。フラダンス用品を扱っているお店ならどこでも売っているほどメジャーな衣装です。

パウスカートは、ブラウスやフラ用のTシャツなどとあわせる短かい丈のスカート。ウエストのにギャザーがたっぷりとはいっていて、フラダンスの独特の腰の美しい動きを強調する作りになっています。

パウスカート選びもフラダンスの楽しみの1つです♪

パウスカートの「パウ」とはハワイ語でスカートのことを意味するそうです。ハワイの花や伝統的な模様をモチーフにした、綿や麻などカラフルな布地を使って作られます。

まっすぐな布を縫って、ギャザーをたっぷり寄せて、ふんわりとした形に作られたスカートで、作りはシンプル!

南国の雰囲気漂う花柄模様やタパ柄、ターコイズブルーやショッキングピンクなどなど、たくさんあるので、選ぶのも楽しみの1つですよね。フラを踊るとき、動くたびにふんわりとゆれる、あのスカートを履きたい!と思って、フラダンスの道に足を踏み入れる方もいらっしゃるようです。

パウスカートは、ウエストのゴムの部分を腰骨にあわせてはきます。

練習中にTシャツと合わせて着てもOK

パウスカートは、フラの練習用に発展した衣装です。確かに、腰のところにギャザーが入っていて、ウエストがゴム。着た感じも、ゆったりたっぷりしているので、動きやすくて練習用に充分活用できます。普段の練習のときは、パウスカートをはき、上にTシャツなどをあわせる方が多いようです。

ただ、パウスカートをはくと大事なひざの動きが見えなくなってしまうので、練習用のときは、下にスパッツなどをはいておくと良いでしょう。そうすれば、ひざの動きを見るために、スカートをめくって確認されても、気になりませんよ

パウスカートは、アウアナだけでなく、ショーなどで着用する場合はカヒコで着用される場合もあるようですよ。

 
はじめてさんのためのフラダンス衣装なび