もっとフラダンスを楽しむために!フラの衣装ガイド

HOME » フラダンスの衣装ってどんなもの?フラ・アウアナ編 » ムームー

ムームー

フラダンスで使われている衣装の中でも、最も有名な「ムームー」ってどんなもの?使われるシーンは?どんな柄があるの?などの豆知識を紹介しています。

フラダンスの衣装「ムームー」はハワイの女性の正装です

フラダンスの衣装「ムームー」「ムームー(muumuu)」とは、ハワイの女性が着る、長くゆったりとしているドレスのようなワンピースのこと。日本ではフラダンスの衣装として着られているもののなかでも、最もポピュラーで誰もが知っているハワイらしい衣装です。

ムームーは、ハワイでは、実は女性の正装とされていて結婚式などでも着られることが多いようです。

ムームーは、ハワイ語で「短く切る」「切り取られたもの」という意味があるそうです。昔は、ハワイの原住民の女性は裸で暮らしていたそうですが、アメリカ本土から渡ってきた宣教師が、ハワイの女性に長くてゆったりとしたガウン風のドレスを着せたものがムームーの始まりとされています。

当時は、それらの衣服は西洋の女性のようなドレスをしていて、ハワイの温暖な気候にそぐわないため、袖や裾を短くアレンジしたのだそうです。そのことからムームーと呼ばれるようになったそうです。

日本では、昭和36年ごろから普及し始めて、フラダンスを踊る人たちのあいだで使われるのはもちろんのこと、夏のリゾートウェアや家庭着、健康ランドなどの館内着としても活用されているようです。

さまざまな色柄形のムームーがあります

最近では、ムームーにもたくさんの種類があります。通常は、薄手の木綿地で、ゆったりとしたシルエットに作られ、アロハシャツのような派手なハワイらしい色や柄のものが多く、フリルなどが使われて、可愛らしくデザインしているものが多いようです。

このほか、ウエストの切り替えのないものや、比較的細身のシルエットもの、それからパフスリーブのもの五分袖七部袖のものなど実にさまざまです。

さらに、柄もトロピカル風から落ち着いたシックなものまで幅広く、色も、赤やオレンジ、黄色、白などと色とりどりの中から選ぶことができまるので、選ぶのがとっても楽しい衣装の一つなのです

大会や発表会ではムームー選びもポイント

基本的にムームーは、アウアナを踊るときに着用される衣装です。アウアナの競技や大会などで用いられる代表的なドレスは、ムームーといっても良いかもしれませんね。

発表会など人前で踊るときには、ムームーを着る教室も多いようです。フラのコンテストの採点では、衣装も重要なポイントの一つと言われるほど、ムームー選びは、重要な要素なんですよね。

ムームーは フラダンス衣裳の専門店か現地ハワイで買い求めるのが良いようです。最近では自分で好みの色や柄のハワイアンの布を選んで、自分サイズの専用ムームーをオーダーをされる方も多いようですよ。

 
はじめてさんのためのフラダンス衣装なび